あぴあみのポッケ

カテゴリ:snap( 342 )

おしゃべりな雀

c0183164_16232797.jpg


ベランダの雪が、やっと溶けました。


c0183164_16240737.jpg


朝と夕方に集まってくる雀たち!


雪で、

何もかも覆われて、

餌が見えなくなった日に、

木箱に餌を入れておいたら、


チュン!チュン♪

チュク チュク♪

もう賑やか!!


c0183164_16235805.jpg


喉に詰まっちゃわないか

心配になるくらい^^


c0183164_16235388.jpg


鳩は、

雀を追い払う事も無く、

雀も、恐がることも無く。

餌を仲良くついばむ姿は、

平和ですね~


c0183164_16234292.jpg


こうやって、順番を待ってる時は、

ヒヨドリが来ていました。

ヒヨドリは、対応が違うみたいですね^^;


c0183164_16242505.jpg


いつも一緒のカップル♪


c0183164_16244045.jpg


今年の冬もどうにか、

超えられたね♪







[PR]
by apiami | 2018-02-23 21:00 | snap

柿の木のヒヨドリ

c0183164_19403650.jpg



雪宿りしているんですね!!

この木の枝も、夕方には、

降り続く雪で見えなくなりました。

夜に窓を覗くと、

妙に明るい。

雪明かりを愛でる余裕は無くて、

止まない雪が、少し怖いです。


亀の、のこは知らずに眠っているのかな?

心配だけど、起こす訳にもいかず・・・


今年の春は、

鳥にも、亀にも・・・

特別な春になりそうです。









[PR]
by apiami | 2018-02-06 20:37 | snap

近づく春

c0183164_16041964.jpg


花に積もった雪を、

晴れ間を見て払う日が続いています。


そしたら、

雪の中から、白い蕾♪

何時から、顔を出していたんでしょ?

スノードロップの蕾!!



c0183164_16041441.jpg


今日は立春!

朝見つけた蕾は、

また雪の中ですが、

今日か明日かと開く日を、

待つ季節が、また近づいて来てますね^^











[PR]
by apiami | 2018-02-04 16:31 | snap

霞む雪の日の、定点観察

c0183164_19440787.jpg


氷点下の雪景色は、

パウダースノーが舞う世界



そんな日でも、

3時過ぎに、子供達の声が聞こえてくると、

ホッと、暖かくなる♪


c0183164_19441144.jpg


傘を持って無いのは、一年生


c0183164_19441774.jpg



女の子たちは、こんな中でも、

賑やかやねッ!


c0183164_19442368.jpg



やっぱり、男の子は、

これ!!


c0183164_19442900.jpg


傘は、雪玉を避けるためのもの^^


c0183164_19443692.jpg



次の日も、雪合戦仲間は、

一緒に帰って来ました♪♪


まだ寒い日が続きそうですね。

風邪引かれませんように・・・








[PR]
by apiami | 2018-01-26 21:00 | snap

青い空に、ホッ!

c0183164_19431855.jpg



朝起きて、カーテンを開けたら、

真っ白で、

何処からが道か、戸惑うほどの雪


どか雪・・・とは、

良く言ったもので、

今年は、急にドカッと来ました!



c0183164_19432916.jpg


ガチガチに凍った雪を払って、

キンギョソウの救出

左下の、ぼやっと白い山脈

玄関の雪なんですよ。

積み上げたら、

私が万歳した高さほどになりました^^;


今日は、青空が覗いて、

明るいレモンイエローが、嬉しそう♪



c0183164_19471607.jpg



青い色が好きなのは、

こんな冬の日の、青空が嬉しいからかな。









[PR]
by apiami | 2018-01-14 21:55 | snap

白い世界に、光射す

c0183164_20420326.jpg



雪が降らない街に就職した息子が、

アパートに帰ってから、雪が降り始めました。

見たかったかな?

青空のほうが、もう良くなったかな?



c0183164_20421179.jpg



雪が降り出すと、
音が消えて、

静か

賑やかな中に帰って行った、息子を思うと、

なおさら、静か



c0183164_23480237.jpg



ちょっと寂しかったりするんですが、

そろそろ、いつもの日々が戻ってきています。

今年も、穏やかな日々が続きますように。

昨年もありがとうございました。

今年も、宜しくお願いします。







[PR]
by apiami | 2018-01-05 00:00 | snap

霰が降る頃

c0183164_21421351.jpg


里の山が色づく、この時期になると、

遠くの白山は、もう真っ白。


先日の霰で、葉も随分散って、

冬が、またぐっと近づいた気がします。


c0183164_21414618.jpg




c0183164_21415433.jpg


だけど、寒くならないと、

こんな景色や色に出会えないものね。


うわ~~ッ・・・

綺麗!!!

って、

はしゃいでいると、

寒さも飛んでいっちゃうしね^^


c0183164_21413710.jpg






[PR]
by apiami | 2017-11-27 22:52 | snap

揺れる紅葉

c0183164_21281823.jpg


町の外れに、壁一枚が残った、崩れかけた家

ぽっかり空いた窓から、

赤く染まった紅葉が揺れるのが見えます。

ここに住んで居た人も、

窓からの景色が、赤くなっていくのを

楽しんでいたでしょうね。

知らない町で、

そんな場面に出会った後も、

ぶらぶら・・・

橋を見つけて、下を覗くと、

これまた、

思い思いに染まった紅葉が重なって、

揺れていました!

c0183164_21280054.jpg


懐かしいような、新鮮なような、

微妙な色合いに惹かれました!


今日はあられ混じりの雨が降りました。

亀も冬眠の時期なのですが、


c0183164_21282883.jpg


お日様が覗くと、

まだベビーバスの池から出て、散歩しています。

板の坂を、上り下りしているんですよ^^

久しぶりの、のこ

今年の夏も卵を4回も産みました。






[PR]
by apiami | 2017-11-16 21:01 | snap

青い海の日

c0183164_20224020.jpg


みっけ♪

加賀の海岸では、滅多に見つけられない桜貝!

見つけた瞬間が嬉しいんですよね!

画面の真ん中辺り、

真っ赤な貝殻の左辺り、

ひっくり返っています!


c0183164_20215839.jpg



ここは、片野海岸

水平線に、福井の原生林の島、雄島が見えました。

手前の塊、テトラポットでは無いんですよ。

穏やかな砂浜の、ここだけ、

岩が現れています。


c0183164_20214367.jpg


海と、陸からの水が、

長い年月をかけて作った形


c0183164_20213007.jpg


長者屋敷跡と呼ばれているので、

遥か昔、この上で、

海を眺めながら暮らしていた長者さんが、

居たのかも知れませんね?


この岩は凝灰岩だそうです。

奈良時代の土器の破片が見つかったらしいですが、

木の破片や小石が混ざった岩でした。


砂浜でも、岩山でも、宝探し!

風も寒く無かったし、

海も、青かった!!


c0183164_20221781.jpg


それから、

やっと実家の母も退院出来ました。

寝返りしていた曾孫が、

もう捕まり立ちで迎えてくれたそうです^^






[PR]
by apiami | 2017-11-07 21:41 | snap

残っていたアザミ

c0183164_21301311.jpg


台風の風と雨が静まった後の川

水の凄い勢いに、怖くなりました。


鳥もまだ鳴き出さない森で、

散った葉が積もった森で、

咲いていたアザミ!


c0183164_21292986.jpg


撮ってたら、花の中で、

ゴソゴソ動く者がいて、

顔が覗くのを待っていたんだけど、

お食事に夢中で、

根負けしちゃった^^;

台風の間、食事出来なかったんでしょうね^^








[PR]
by apiami | 2017-10-27 22:41 | snap