あぴあみのポッケ

ヤーチャイカ!

昨日の事になってしまいましたが・・・

午後から、息子と「ヤーチャイカ!」を観てきました。

ヤーチャイカ・・は、世界で始めて女性宇宙飛行士になった、ロシア人のテレシコワさんが、
宇宙から何度も届けてくれた、コールサイン 「わたしは、カモメ」 だったそうです。

私が初めて宇宙を感じたのは、小学校の国語の教科書にでてきた、
天の川の中の、彦星と織姫の話だったと思う。

いつも見ている星の光、彦星が、ピカッっと光ってから、私の目に映るまでに、
17億光年かかっている事を知った時、
宇宙の広さと、そこに流れる時間の長さを感じた瞬間でした。

最近は、若田 光一さんからの話題などで、宇宙から青い星、
地球を見れる事が多いけれど、あそこに自分がいるんだな~~と思うと不思議。
いつかこの目で青い星を見てみたい!!

私たちは地球に足をつけて、暮しているけど、宇宙の一欠けら!
かけらの一つとして見る花、夕日は、なんと美しく幸いなのかと思う。
生きてる時間も、宇宙の時間からだと、アッという間、
その中で、出会った人とは特別な気がする。


「ヤーチャイカ」は写真とナレーションと音楽だけで出来た、映画で、
監督が、谷川俊太郎さんと、覚 和歌子さん、
俳優さんも、香川照之さんに小野真知子さんという豪華メンバー

平たく言うと、
挫折した女の人(新しい星を見つける仕事をしてた)が、
自殺しかけた男の人との出逢いから、もう一度生きようとするお話で
言葉、写真、音楽、だけで出来ているんだけど、
それぞれの持つ魅力ははてしなく感じられて、
三つの表現は、別々のようでいて、
生まれるところは同じ魂と、谷川さんが表現しているのだけど、
観終わった後、そんな魂のおいしいところを、思いっきり、かじった気になりました。

ご本人たちの詩の朗読も、あって、
映画の音楽を作った丸尾めぐみさんと、小室等さんの歌も生で聞けた(^0^)/

息子が最近、谷川さんの詩が好きだ・・というので、出かけたんですが、
出あったものは、贅沢な時間と、宝物のような作品でした。



ずっと、天の川!見てないな~~

長野の川上村で撮影されたんですって、夏にでも、行って来ようかな~~♪
[PR]
by apiami | 2009-03-21 17:42 | ^0^/ なこと | Comments(4)
Commented by o-marica at 2009-03-21 21:32
三昧琴の土星、わお! と〜っても素敵!
その音色、たのしみにしてます。
Commented by apiami at 2009-03-22 09:34
ありがとう!!マリカさん
待っててね。このセットはチッチャイ子達だから、可愛い音だよ♪
Commented by mocco at 2009-03-22 12:58 x
ほんとうにかわいい宇宙にぽっかり浮かんだ惑星

文章から遠い宇宙に 思いを馳せました。そして出会いの果敢なさに いまさらながら感動したり・・・・してます。
Commented by apiami at 2009-03-22 21:20
嬉しいです!!moccoさん

出会いって、不思議ですよね。一つ一つ大事にしたいです。
moccoさんに、出会えて嬉しいし、これからも楽しみ♪