あぴあみのポッケ

タグ:旅 ( 27 ) タグの人気記事

四つ葉の小窓

c0183164_20213621.jpg


ベーリックホールのクワットレフォイルと呼ばれている小窓


洋館が立ち並ぶ道は母の昔話のまんま

英語をペラペラ話すのを聞いたことが無いから・・・
洋館で働いた日々はどんなだったでしょ・・・
「風と共に去りぬ」のスカーレットオハラが大好きな母
この窓の写真は一番のお土産になるかな♪
[PR]
by apiami | 2013-02-06 21:44 | snap | Comments(2)

足音

c0183164_1914199.jpg



先週は、横浜へ行って来ました。

夕暮れ時の、象の鼻パーク
何か曲が聞こえてくるな~と思ったら、、客船が出航していきました。
名前をみたら飛鳥♪


c0183164_19151939.jpg




c0183164_19144524.jpg


c0183164_19145895.jpg



c0183164_1914194.jpg



大桟橋埠頭を出港していく客船。
左手に赤レンガ倉庫とみなとみらいの夜景。
聞いたことがある観光地が一望できる公園でした!

知人が何人も住む街。
きっとここも歩いたことあるんだろうなぁ・・・なんて思いながら歩いていました。


c0183164_19153696.jpg



c0183164_19264883.jpg

[PR]
by apiami | 2013-02-05 21:21 | snap | Comments(0)

夢から覚めて

c0183164_21495339.jpg



ただいま
昨日帰って来ました。

海から朝日が昇るのが見たくて、
海側の部屋に一泊しました。
なのに、その朝は曇り・・・
前の日まで晴れていたのに。

でもせっかく来たのだからと、時々雲の間から朝日が覗いてくれました^^
[PR]
by apiami | 2013-02-03 22:22 | snap | Comments(4)

Conversation

c0183164_2112451.jpg



実家の母と千葉の伯母に会って、水族館へ行って来ました。
人懐っこいイルカがいてね!
歌も歌ってくれたし、とびっきり優しい気持ちを感じて来ました♪


       ***


東京駅からレンタカーを借りて走ったんですが、
何処までも混んでいて、都会の密度もひしひしと・・・
スカイツリーも車から見上げて来ました(*^-^*)/

今年もありがとうございました^^
良い年をお迎えください。
[PR]
by apiami | 2012-12-28 22:35 | snap | Comments(6)

今日も 明日も

c0183164_22501575.jpg


早朝の、ハレマウマウ噴火口
ボルケイノを発つ早朝、もう一度、ここへ連れてきてもらうと、
火口の赤い火が薄っすらとまだ見えました。

c0183164_22502132.jpg


朝日が昇るにつれ右側に広がるマウナ・ロアに朝陽が射し始めました。
写真で見ると小高い山にしか見えませんが、4103mと富士山より高いんですって。
稜線がね!緩やか~で優しい山でしょ!!
標高が高いので雲に隠れていることが多いのに、この時は雲一つなくて、
目の前にで~~んと広がって、見送ってくれている気がしました。
朝日でピンクとブルーのツートンに染まった姿は、今でもしっかり思い出せます。

c0183164_22503026.jpg
お友達のテラスにひまわりの種を食べにくるチッチ

さて、夕方飛行場の近くに移動して、ちょっぴり南国らしさも感じて来ました。
標高の高いボルケーノは、セーターが調度良かったんですよ。
車で30分くらい下りると、たいてい天気も良くて、木も南国らしくなりました。

飛行場のあるヒロの海岸

c0183164_225039100.jpg


c0183164_20335535.jpg



c0183164_22505115.jpg


バーベキューをしに、家族や友達同士が集まって来る所みたいでした。
散歩しに出たころは、みんな片付け始めたころ

それもそのはず、直ぐに雨。みんなさっして片付けていたんですね。

c0183164_2251751.jpg


髪の色や肌の色や、育った環境や宗教や文化も、凄く違っていたって、
同じ、眼差し

c0183164_22505530.jpg


遠く離れた所で、今日もきっとこの親子、笑っているでしょうね!

この子もね・・・元気でいるかな?
じっと、見つめたまま動かないから、撮って欲しいのかとカメラを向けたら、
このカメラ目線!モデル志願かも^^

c0183164_2251095.jpg



こちらも、夏休みですね。
子供たちみ~~んな、楽しい夏休みを・・・

c0183164_22521118.jpg


この人・・・

c0183164_22511246.jpg

目を疑ったけど、自転車を反対に乗ったまま、前を見ないで。。。
このまま、遠くに消えて行きました。
[PR]
by apiami | 2012-07-26 21:05 | snap | Comments(6)

サウスビーチとマウナケアのブルー

c0183164_1122599.jpg


ハワイ島の南は、アメリカ最南端
島の南にあるサウスビーチの海です。

c0183164_1122913.jpg
最南端の標識

c0183164_11221651.jpg



風も波も荒い中で、絶壁から何人もの釣り人が、糸をたれていました。
絶壁が怖くて、離れてみていたら、海へ飛びこもうとしている人がいて、
思わずパシャ!オッ!!^^

c0183164_11221943.jpg


c0183164_11222422.jpg

飛び込んだ勇気あるヒーロー!!


サウスビーチからの景色、
向こうに、風力発電のプロペラが並んでいましたが、
何処を見ても建物が視界に入って来ません!
c0183164_1122125.jpg


広大な平野には、草がはえて、馬が放されていました。
c0183164_11223159.jpg



今回の旅のきっかけになったのは、10数年ぶりに会えたハワイ島に移り住んだ友人が、
空を埋め尽くす星の話をしてくれたことでした。
ヒロ空港の近くの街には街灯や信号がありましたが、ボルケイノにはほとんど街灯も信号もありません。
なので、霧が晴れると、360度沢山の星が瞬きました。
それを見慣れた彼女が、マウナケアからの星は凄い!凄い!!と
家に泊まった時に、連呼するんです^^
聞いているうちに、見てみたいな~~と、なったのでした。

c0183164_11214550.jpg

マウナ・ケアは標高が4.205mもある、富士山より400mも高い火山です。

マウナ・ケアにある天文台を望めるここまでは、車で上がれたのですが、
気圧が低いために、途中2時間休憩をいれて、休みながら上がりました。
中央の四角い建物が、すばる望遠鏡です。

雲海の上の太陽は、先が見えなくなるほど眩しくて、
雲海に沈む夕日は、美しかったです。
心に焼付く夕日でした。

c0183164_11224461.jpg


雲海に背を向けると、マウナ・ケアの山頂がすぐ傍で、
夕日に染まった山肌に、下の方の暗いところは、地球の影!
頂上の二人見えますか?連れてきてくれた友人夫婦!!

c0183164_11224029.jpg


私は途中ドキドキしちゃって、てっぺんまでは登らなかった。
ブルーに染まっていく空を見ながら、星を数えていました。

c0183164_11223510.jpg



しばらくすると、星たちはキラキラと瞬き始めたんだけど、
薄くガスがかかっていたらしく、空を埋め尽くすほどの星は見れませんでした。
それでも、美しくって、帰りたくなかった~
また、ここで星が見れますように・・・
[PR]
by apiami | 2012-07-25 21:00 | snap | Comments(4)

terrace

c0183164_21423686.jpg


ヒロ空港から、火山へ向かって1時間ほどのボルケイノに住む友人宅
毎日、朝、テラスで紅茶を頂いてから、一日が始まりました♪

パパイヤ、贅沢でしょ!!

このお店で、なんと6個1ドルでした。
1個12円ほど、地元のスーパーマーケットで1個2ドルほどでしたから随分お得♪

c0183164_2143474.jpg


ハワイ島にいる間、火山国立公園のなかを、あっちこっちハイキングしていたのですが、
ほぼ毎日、このハレマウマウクレーターを眺めていました。

c0183164_2144315.jpg




c0183164_21431856.jpg
展望台から


前回の虹は、この丘を降りて、カルデラを歩いた時のです。

つづき・・・カルデラから・・・
[PR]
by apiami | 2012-07-24 21:00 | snap | Comments(0)

ただいま!

c0183164_2224172.jpg


昨日、帰って来ました!!

ハワイ島のVolcanoで見た虹。

平たく見える大地は、キラウェア火山のカルデラ。
視界の端から端まで、溶岩が固まってできた大地が広がっていました。


c0183164_2225558.jpg




c0183164_223699.jpg


これまで何度か、虹の足元を見たくて、追いかけたことがあったけど、
遠くへ逃げていって見たことがありませんでした。

だけど・・・

ネッッ  あそこが虹の始まり!!!!
[PR]
by apiami | 2012-07-18 22:56 | snap | Comments(10)

さくら さくら

c0183164_19521266.jpg



京都御苑で花びらが舞う中咲いていた、八重桜を少し紹介しますね。
前に書いたように、説明をして下さる方に出会ったので、お話を聞いて来ました。
良かったら、お付き合いください!


c0183164_19525741.jpg
松月(しょうげつ)

若芽の緑が花色に、とっても似合ってますよね!
でも、この桜の特徴は雌しべ。
花の中心に2本緑色に見えるのは(1本のもありました)、雌しべが葉っぱになったもの。
葉化したと言うらしいです。言われてみれば、確かに葉っぱに見えました。
c0183164_19531191.jpg





c0183164_19541993.jpg
寒山(かんざん)

まだ殆んどが蕾でしたから、今頃満開かもしれませんね。
お祝いの時に、桜の花の塩漬をお湯に入れて飲む、「桜湯」はこの蕾だそうです。
c0183164_1954485.jpg

枝がこんな風に、曲がって、地面近くまで長く伸びていました。
枝を見ると、これ、寒山だったかな~
c0183164_22182845.jpg





c0183164_22172963.jpg
妹背(いもせ)

花の中心にピンクに見えるのが、蕾。段になってもう一つ花を咲かせるそうです。
まだ、段になって咲いている花は見れませんでした。残念!
それと、この一本の木に、段咲きの花と、雌しべが2本の花(右の方の花)が咲いていたんですよ!
雌しべが2本ですから、実がさくらんぼみたいに付いて、
仲が良さそうだから、「妹背」の名前の由来になったとか。 
c0183164_19562177.jpg




最後は、緑色の花の桜

c0183164_19564183.jpg
御衣黄(ぎょいこう)

花びらで光合成が行われて、葉緑体が作られているそうです。

まだ、教えて貰ったのに、忘れちゃった・・・


この桜、来年教えて貰えるかな~

c0183164_2272147.jpg



長くなりました。
見てくださって、ありがとうございました^^
[PR]
by apiami | 2012-04-25 22:37 | snap | Comments(4)

桜のころ

c0183164_20332932.jpg


先日水曜日に、京都へ行く用事があって、京都御所の桜を見て来ました。

これは、御車返し桜!


花に若葉に誘われていたら、

c0183164_20334997.jpg



c0183164_2034219.jpg

向こうから、3人を呼ぶお友達の声が・・・


c0183164_20341143.jpg



こんな頃って、桜の花より面白いことが、あっちにもこっちにもあったっけ♪
それにしても、何覗いてたんだろう?

半袖来たいくらいの陽射しの中で、広い御苑で最後は迷子、
携帯のGPS機能を初めて使って、どうにか鴨川へ出れました(笑)

つづき、「御車返し桜(みくるまかえしざくら)」ってね・・・
[PR]
by apiami | 2012-04-20 22:40 | snap | Comments(0)