あぴあみのポッケ

タグ:友 ( 8 ) タグの人気記事

ぽこ・あ・ぽこ

c0183164_21104128.jpg


先日、もっこさんから本が届きました。
いつも楽しませてもらっている絵が、本の表紙に!!
本を開くと、エッセイにぴったりな花達の挿絵!!

嬉しくってね!
つるつるの表紙で、その表紙がずれたら中の本の絵が見えたのですが、
このカラフルな絵が金色のモノクロになっていたんです。
形になるって、嬉しいですね♪

ぽこ・あ・ぽこ・・・聞いた時は何だろう?と思ったのですが、
読んでいるうちに、ちょこっとずつだな~と、
さっき、もっこさんのブログを見てやっぱりそうだと、確かめてきました。

「かとう たこ」さんのエッセイ、そのまま、もっこさんの絵の世界。
いのちあるものが、やさし~く暮していけるように、そんな想いを感じました。

本屋さんで見かけたら、ぜひ手にとってみてくださいね。


いろんなことに、感謝を込めて、

c0183164_212476.jpg

[PR]
by apiami | 2011-07-24 22:16 | 仲間 | Comments(2)

ガラスの星・・・

c0183164_1941194.jpg



ショーウィンドウに飾られた友達のステンドグラスを見て来ました。

ステンドグラスには憧れがあって、
アトリエに行くと、棚にいろんな板ガラスがズラ~と並んでいて、
それを透かして見てるだけで、幸せ!

夏に、初めて作り方を見せてもらったんですが、
設計図に沿って、いくつもの工程を丁寧に進めて出来上がっていきました。

ワクワクしながら、お店に着いてみると、
見たことのないガラスが、星になって浮んでいました!!


c0183164_1941245.jpg

[PR]
by apiami | 2010-10-05 21:26 | カメラ | Comments(0)

母の日におじさん

c0183164_19374838.jpg


車を降りたら、カタカタカラ・・・
オッと、見えなくなる前に、カシャ
おじさん、近道ですか?ここ通ると・・・

家へ入ろうとしたら・・・
[PR]
by apiami | 2010-05-09 19:57 | カメラ | Comments(2)

JAPAN WEEK

c0183164_1112170.jpg


金沢舞踏館から、嬉しいメールが届きました。

今、ポーランドに舞踏の公演に行っているのですが、クラコフでの公演の後、グラーツで
26日までおこなわれる「JAPAN WEEK 」にワークショップ生徒の発表会として
参加することになったそうです!

「JAPAN WEEK 」は、財団法人国際親善協会が毎年、
日本文化の紹介と交流をかねておこなっているとの事です。

後はメールからの転記です。
グラーツには25の修道院があるそうで、ここはその一つで絵画が周り一杯に描かれりっぱな会場です。
日本人が一生懸命天井に向けながら写真を撮っていました。
市長や主催団体の挨拶を聞きながら、我々はある感慨に耽っていました。
ヨーロッパに続けてワークショップ、公演をするようになった始まりは
1999年の此処グラーツ・ミリテンザールでの「暗黒石棺」の公演でした。
この会場で特設舞台が組まれ10年前に公演したのだとグラーツに感謝したくなりました。
ここから我々はドイツ、クロアチア、ルーマニア、ポーランドと活動の場を広げました。
まさにこの会場から始まったのだと!!

これまで10年間の一つの成果として、グラーツ地元からも文化交流を続けて来た団体として
JAPAN WEEKに参加になりました。当初予定してなかったので困惑いたしましたが
滞在を延長しての参加になりました。それで地元でも私達のチラシを作ってくれました。
(急いで作ったので白榊ケイの名前で間違いがありました。Shirasaki→Shirasakaです。) 
そんなわけで元気で活動を続けております。
これからもよろしくお願いいたします。快晴のグラーツより。


金沢舞踏館
山本萌、白榊ケイ、鈴木光子

金沢のもう一つのダンススタジオガネー舎のブログでも、YAMASHITA kiyomi さんが舞踏館と一緒に
パフォーマンスをしている姿が、紹介されています。
[PR]
by apiami | 2009-11-23 11:49 | 仲間 | Comments(4)

花が私で私が花

c0183164_14211456.jpg


もう一つ、お友達の作品展が始まっていました。

三反栄治フラワーポートレート展
「ぐるりの庭」

18日まで(12:00~19:00)

PATER’S
東京都渋谷区神宮前2-31-18
Tel 03-3475-4947

三反さんの言葉
画いていると、花が私で私が花のような、不思議な気持ちになることがあります。
気が付けばそこにある植物たち。そんな彼らの肖像画です。

三反さんらしいな~~
お話していても、静かで植物みたいな方ですもの・・・
お近くの方、間に合うかしら・・・花に会って来てね!
PATER'Sのホームページにいくつか三反さんの絵が紹介されています。
[PR]
by apiami | 2009-11-15 14:48 | 仲間 | Comments(2)

珠洲焼き

c0183164_13445537.jpg


奈良のぎゃらりー夢雲でお友達の作品展が始まっています。
夢雲さんでは、お友達の作品展が多いのですが、
紹介にむらがあってごめんなさい。

中山達磨 「白と黒」 23日までです。

珠洲の土は焼きあがると黒!!
今日は、中山さんの花器で庭の山茶花を生けてみました。
シンプルで花を活かしてくれてくれるので、お気に入りです。

あっちふらふら
     こっちふらふら
黒にふらふら
     白にふらふら

黒も白も、イイ感じで進化してますね!!
[PR]
by apiami | 2009-11-15 14:19 | 仲間 | Comments(0)

コラの響き

最近、我が家には、川岸 宏吉さんのCDが流れています。

鳥の囀りにアフリカのハープ、コラの響き、まるで森の中にいるみたいです。
川岸さんの音楽は、

c0183164_2324834.jpg



その川岸さんのコンサートのお知らせです。

Hiroyoshi Kawagishi Live at DaDa

ブログで紹介されていますが、
福岡在住の高松勝子さんの詩の朗読も楽しみです!

【日時】 11/21(土) open 18:30 start 19:00
【会場】 ティー&ギャラリー葉山茶廊DaDa
【料金】 ¥2,500 (お茶、お菓子付き) 定員20名
【問い合わせ・予約】  葉山茶廊DaDa
               神奈川県 三浦郡 葉山町一色1891
               Tel:046-875-5580

  
[PR]
by apiami | 2009-11-04 23:37 | ^0^/ なこと | Comments(0)

金沢舞踏館

今夜、金沢で友達の金沢舞踏館の「踊りと映像を楽しむ夜-3」があるんですが
行けなくて、せめて舞踏の紹介を、

金沢舞踏館は、暗黒舞踏を確立した土方巽から独立して、金沢で踊り続けています。

これは20年前に、三昧燭の灯りの中でのコラボレーション
京都での一コマ!
思い出に残るコラボレーションを、何度もさせてもらっています。

c0183164_16133264.jpg


これは、2008年の「記憶の海」

c0183164_16134882.jpg

                              photo 小野塚誠

初めて舞踏を見た時は、衝撃で瞬きが出来なくて、固まって見てました。
話し出すと、温和なお父さんとお母さんなんですけど、
身体で表現する迫力は、半端でなくって、
舞踏を見れる機会があれば、ぜひ見てもらいたい。

白塗りの身体で、うねったり、跳ねたり、寝転んだり
奇妙な動きにも見えますが、
いつの間にか、感動してます。
手の先、顔の表情、あそこから、何が出てるんでしょう・・

舞踏は海外で評価が高いですが、
彼らも、アメリカやオーストラリア等、活躍の場を広げていて、
金沢でも、踊る機会が増えています。
ワークショップもしていますよ。


次回の「踊りと映像を楽しむ夜」は、9月27日(日)の予定だそうです。

舞踏館のホームページは http://www.spacelan.ne.jp/~butohkan/忙しくて、
更新が途絶えていますが、彼らは踊っています!

お問い合わせは butohkan@spacelan.ne.jp
[PR]
by apiami | 2009-08-23 18:05 | 仲間 | Comments(0)