あぴあみのポッケ

古代蓮と蜜蜂

c0183164_15095507.jpg


朝露がまだ残っている朝


c0183164_15095581.jpg


花びらが開くのを待ちきれずに・・・


c0183164_15095418.jpg


もう飛んできていますね!


c0183164_15095518.jpg


木場潟の蓮は、中尊寺蓮

この蓮は、大賀一郎博士が、


岩手県の平泉、中尊寺で、


昭和25年に金色堂の調査で見つけた蓮の種を、


平成10年に開花させた蓮だそうです。


800年もの間、眠っていた蓮!


数年前に、木場潟でも植えられて、


咲き出しました!



c0183164_15095499.jpg







[PR]
# by apiami | 2017-08-05 16:29 | snap | Comments(4)

甘いだけでは無く

c0183164_15225364.jpg


蓮の香りの中を歩いた夜に、

一面の蓮の上に浮かんだ夢をみたことがあります。

滅多に夢は見ない方なんですけどね。


c0183164_15224104.jpg



爽やかなような・・・

甘いような・・・

この香りの中にいると、

初めて、開き始めた蕾をのぞき込んだ、

あの瞬間も必ず蘇ってくるんです。


c0183164_15212904.jpg






[PR]
# by apiami | 2017-07-29 16:03 | snap | Comments(2)

薪の夏

c0183164_20333663.jpg


暑い日が続いた朝、

知人を訪ねると、芙蓉の花が咲いていた。

何でも、薪から芽が出てここまで育ったんだとか!

清楚に見えた白い花、

帰り際に根っこから見直すと、

細くてしなやかな枝から咲いていました!!

ちなみに、

春になると積んである薪から、

銀杏の芽もいくつも出てくるんですって^^







[PR]
# by apiami | 2017-07-26 21:49 | snap | Comments(0)

白磁の観音様

c0183164_21080453.jpg


湧き水の側に祀られています。

紫陽花が似合っていて、近づいてみると、

花は、湯飲みに生けてありました。

お世話をしている方がいるんですね。

湧き水のお礼でしょうか!

なんかね・・・

こんな事して良いのかな・・・と思いながらも、

観音様に手を伸ばし、

手に取って、逆さまにして・・・

湧き水で、ゴシゴシ

紫陽花を見てたら、そんな気になったのでした。

逆さは、まずかったかな・・・


c0183164_21070499.jpg


大日ダムのほとり

ここの風は、ひんやり


c0183164_21071861.jpg


水を煌めかせたり


c0183164_21073887.jpg


雲と一緒に流れたり。

観音様へは、花の香りを届けるのかもね。


c0183164_21081552.jpg








[PR]
# by apiami | 2017-07-08 22:44 | snap | Comments(0)

パクチーの花

c0183164_21302398.jpg


葉を摘んで、マリネに添えてから、

続けて食べるには癖が強くて、

ちょいと間を開けていたら、

花が咲いてしまった。


c0183164_21301237.jpg


味とはイメージが違いますね。

花も葉もレース模様みたい!

実が出来たら、干すと、

香辛料のコリアンダーになるらしいので、

このまま育ててみます^^






[PR]
# by apiami | 2017-06-26 22:02 | snap | Comments(2)