あぴあみのポッケ

<   2012年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

雨の森

c0183164_20204213.jpg
新潟県妙高市笹ヶ峰より

毎日暑いから、雨の森をもう少しアップします。
雨乞い・・・雨恋!!

cool downに、ジムノペティ…は、いかが?




c0183164_20294772.jpg

[PR]
by apiami | 2012-07-31 21:41 | snap | Comments(0)

雨粒 

c0183164_15432784.jpg


雨のしずくが、乾いた森を潤していくと、
森の香りが変わっていきました。

手のひらほどの大きな蕾にも、
しずくがつたっていました。
[PR]
by apiami | 2012-07-29 22:00 | snap | Comments(0)

雨粒

c0183164_1943748.jpg


暑中お見舞い申し上げます。

先週、雨の中、緑の中を歩いて来ました。
珍しく、アクティブでしょ^^


今朝、オリンピックの開会式で
聖火台に感激して、盛り上がった後に、
初めてビートルズのHey Judeをライブで聞きました。

ジョンレノンと他の2人のことを、思いながら・・・
ポールマッカトニーのお元気な姿に、つぶらな瞳もご健在でしたね。
大合唱に引き込まれて、
ラ~~ラ~ラッ ラッラ ラッラ~~♪

しばらく ラ~~ラ~ラッ ラッラ ラッラ~~♪止まりませんでした♪

ビートルズ、好きな曲が沢山あるけど、
Let It Be 一番何回も聞いてると思う・・・


[PR]
by apiami | 2012-07-28 21:21 | snap | Comments(2)

今日も 明日も

c0183164_22501575.jpg


早朝の、ハレマウマウ噴火口
ボルケイノを発つ早朝、もう一度、ここへ連れてきてもらうと、
火口の赤い火が薄っすらとまだ見えました。

c0183164_22502132.jpg


朝日が昇るにつれ右側に広がるマウナ・ロアに朝陽が射し始めました。
写真で見ると小高い山にしか見えませんが、4103mと富士山より高いんですって。
稜線がね!緩やか~で優しい山でしょ!!
標高が高いので雲に隠れていることが多いのに、この時は雲一つなくて、
目の前にで~~んと広がって、見送ってくれている気がしました。
朝日でピンクとブルーのツートンに染まった姿は、今でもしっかり思い出せます。

c0183164_22503026.jpg
お友達のテラスにひまわりの種を食べにくるチッチ

さて、夕方飛行場の近くに移動して、ちょっぴり南国らしさも感じて来ました。
標高の高いボルケーノは、セーターが調度良かったんですよ。
車で30分くらい下りると、たいてい天気も良くて、木も南国らしくなりました。

飛行場のあるヒロの海岸

c0183164_225039100.jpg


c0183164_20335535.jpg



c0183164_22505115.jpg


バーベキューをしに、家族や友達同士が集まって来る所みたいでした。
散歩しに出たころは、みんな片付け始めたころ

それもそのはず、直ぐに雨。みんなさっして片付けていたんですね。

c0183164_2251751.jpg


髪の色や肌の色や、育った環境や宗教や文化も、凄く違っていたって、
同じ、眼差し

c0183164_22505530.jpg


遠く離れた所で、今日もきっとこの親子、笑っているでしょうね!

この子もね・・・元気でいるかな?
じっと、見つめたまま動かないから、撮って欲しいのかとカメラを向けたら、
このカメラ目線!モデル志願かも^^

c0183164_2251095.jpg



こちらも、夏休みですね。
子供たちみ~~んな、楽しい夏休みを・・・

c0183164_22521118.jpg


この人・・・

c0183164_22511246.jpg

目を疑ったけど、自転車を反対に乗ったまま、前を見ないで。。。
このまま、遠くに消えて行きました。
[PR]
by apiami | 2012-07-26 21:05 | snap | Comments(6)

サウスビーチとマウナケアのブルー

c0183164_1122599.jpg


ハワイ島の南は、アメリカ最南端
島の南にあるサウスビーチの海です。

c0183164_1122913.jpg
最南端の標識

c0183164_11221651.jpg



風も波も荒い中で、絶壁から何人もの釣り人が、糸をたれていました。
絶壁が怖くて、離れてみていたら、海へ飛びこもうとしている人がいて、
思わずパシャ!オッ!!^^

c0183164_11221943.jpg


c0183164_11222422.jpg

飛び込んだ勇気あるヒーロー!!


サウスビーチからの景色、
向こうに、風力発電のプロペラが並んでいましたが、
何処を見ても建物が視界に入って来ません!
c0183164_1122125.jpg


広大な平野には、草がはえて、馬が放されていました。
c0183164_11223159.jpg



今回の旅のきっかけになったのは、10数年ぶりに会えたハワイ島に移り住んだ友人が、
空を埋め尽くす星の話をしてくれたことでした。
ヒロ空港の近くの街には街灯や信号がありましたが、ボルケイノにはほとんど街灯も信号もありません。
なので、霧が晴れると、360度沢山の星が瞬きました。
それを見慣れた彼女が、マウナケアからの星は凄い!凄い!!と
家に泊まった時に、連呼するんです^^
聞いているうちに、見てみたいな~~と、なったのでした。

c0183164_11214550.jpg

マウナ・ケアは標高が4.205mもある、富士山より400mも高い火山です。

マウナ・ケアにある天文台を望めるここまでは、車で上がれたのですが、
気圧が低いために、途中2時間休憩をいれて、休みながら上がりました。
中央の四角い建物が、すばる望遠鏡です。

雲海の上の太陽は、先が見えなくなるほど眩しくて、
雲海に沈む夕日は、美しかったです。
心に焼付く夕日でした。

c0183164_11224461.jpg


雲海に背を向けると、マウナ・ケアの山頂がすぐ傍で、
夕日に染まった山肌に、下の方の暗いところは、地球の影!
頂上の二人見えますか?連れてきてくれた友人夫婦!!

c0183164_11224029.jpg


私は途中ドキドキしちゃって、てっぺんまでは登らなかった。
ブルーに染まっていく空を見ながら、星を数えていました。

c0183164_11223510.jpg



しばらくすると、星たちはキラキラと瞬き始めたんだけど、
薄くガスがかかっていたらしく、空を埋め尽くすほどの星は見れませんでした。
それでも、美しくって、帰りたくなかった~
また、ここで星が見れますように・・・
[PR]
by apiami | 2012-07-25 21:00 | snap | Comments(4)

terrace

c0183164_21423686.jpg


ヒロ空港から、火山へ向かって1時間ほどのボルケイノに住む友人宅
毎日、朝、テラスで紅茶を頂いてから、一日が始まりました♪

パパイヤ、贅沢でしょ!!

このお店で、なんと6個1ドルでした。
1個12円ほど、地元のスーパーマーケットで1個2ドルほどでしたから随分お得♪

c0183164_2143474.jpg


ハワイ島にいる間、火山国立公園のなかを、あっちこっちハイキングしていたのですが、
ほぼ毎日、このハレマウマウクレーターを眺めていました。

c0183164_2144315.jpg




c0183164_21431856.jpg
展望台から


前回の虹は、この丘を降りて、カルデラを歩いた時のです。

つづき・・・カルデラから・・・
[PR]
by apiami | 2012-07-24 21:00 | snap | Comments(0)

ただいま!

c0183164_2224172.jpg


昨日、帰って来ました!!

ハワイ島のVolcanoで見た虹。

平たく見える大地は、キラウェア火山のカルデラ。
視界の端から端まで、溶岩が固まってできた大地が広がっていました。


c0183164_2225558.jpg




c0183164_223699.jpg


これまで何度か、虹の足元を見たくて、追いかけたことがあったけど、
遠くへ逃げていって見たことがありませんでした。

だけど・・・

ネッッ  あそこが虹の始まり!!!!
[PR]
by apiami | 2012-07-18 22:56 | snap | Comments(10)

星のはな

c0183164_11028.jpg


水田の稲も育って、青々して来ました。
近所のケーキ屋さんの花壇がその稲をバックに、今満開で、
花壇の花を、七夕にちなんで、撮ってみました・・・

天の川にひこ星とおりひめ星に見えませんか・・・かなり無理がありますね^^

今日から、しばらく旅に出ます。
帰ってきたら、また遊びに伺いますね。
[PR]
by apiami | 2012-07-08 11:17 | snap | Comments(2)