あぴあみのポッケ

古代蓮と蜜蜂

c0183164_15095507.jpg


朝露がまだ残っている朝


c0183164_15095581.jpg


花びらが開くのを待ちきれずに・・・


c0183164_15095418.jpg


もう飛んできていますね!


c0183164_15095518.jpg


木場潟の蓮は、中尊寺蓮

この蓮は、大賀一郎博士が、


岩手県の平泉、中尊寺で、


昭和25年に金色堂の調査で見つけた蓮の種を、


平成10年に開花させた蓮だそうです。


800年もの間、眠っていた蓮!


数年前に、木場潟でも植えられて、


咲き出しました!



c0183164_15095499.jpg







[PR]
by apiami | 2017-08-05 16:29 | snap | Comments(4)
Commented by ポヨポヨ at 2017-08-06 17:16 x
あぴさん こんにちは。

言いたくないけれど言っちゃう。 暑いですね(;^_^A

中尊寺蓮。大賀蓮と言われるものですよね?
私、夢中で蓮を撮影していた年、大賀博士が蘇らせた蓮のこと知りました。
800年の時を超え、しかもたった一つの種が開花までいったのだとか?
なんというロマンなのだろうと感動したんです。

そのロマンの発祥が中尊寺とは知りませんでした。
大輪はどれほど美味しいのでしょうね。
お客様が待ちきれず?

前の記事で拝見した蓮のお写真。ケーキみたい、と思いました^^
Commented by マリカ at 2017-08-06 19:16 x
わぉ、古代蓮‼︎ 朝一番に見に行けるなんて素敵。
十日町はあまりに遠い、あまりにも懐かしいです。
蜜蜂はやっぱり早起きですね(^^)
蓮の蜜は美味しそう、キアゲハも吸蜜するかしら?
Commented by apiami at 2017-08-07 22:47
こんばんは、ポヨポヨさん!

今日、能登の入り口は最高気温が39度になったそうです。
湿度も高いので、ジャカルタにいるみたいな空気!
暑い、暑すぎますね^^;

歴史を振り返れば、鎮魂のために供えられた蓮の種。
少しずつ日本中に広がっているようです。
この花を今の時代に見れるなんて、ジ~~ンときますね!
風のせいなのか、どの花も傾いて、今回開ききった姿を、
残念ながら、見ることが出来なかったので、来年はみたいです。
開きかけの花の間を蜂が飛び回っていましたが、
蓮の蜜は何処にあるんでしょうね?
Commented by apiami at 2017-08-07 22:56
こんばんは、マリカさん!

十日町の蓮の思い出、金星と一緒に、大切にしまってあります。
綺麗だったね~
蓮の密は何処にあるのかな?
キアゲハも食事が出来たら喜びそうね!