あぴあみのポッケ

牡蠣は好き?

c0183164_20160331.jpg


能登半島の牡蠣の産地、中島

冬の日本海は高波のイメージですが、

七尾湾に面する内浦はいつも、こんなに穏やか。


海沿いの道を走っていたら、背丈ほどの白い山を見つけました。

近寄ってみると、一面牡蠣の殻


c0183164_20154552.jpg


しゃがんで見てたら、

砂浜で面白い小石を探している気分♪


c0183164_20155779.jpg


何年かかって、あのプリプリの牡蠣になるんでしょうね?

これなんて、誰かが住んでいた跡が、花の芯のように見えませんか?


c0183164_20155134.jpg


c0183164_20153970.jpg


養殖用の糸が見えますか?

ここはね、魚が揚がってくる港とは違う臭い

あの網からの、強烈な海の香りがしなかった!

冷たい風が運んでくる、静かな海の香り。

あ~~!やっぱ海は良いな~~~


そう言えば明日から、中島の焼き牡蠣祭りです。






[PR]
by apiami | 2017-02-24 22:45 | snap | Comments(4)
Commented by れもん at 2017-03-07 23:57 x
こんばんは^^
三重県にも的矢牡蠣や渡利牡蠣というブランド牡蠣があります。
ブランド牡蠣ではないけど、日曜日にイベントで焼き牡蠣を食べてきました♪
プリプリ焼き立ての殻付きの牡蠣を頬張って、とてもリッチな気分になりましたよ!
Commented by apiami at 2017-03-10 21:57
今晩は、れもんさん!

三重の海にも湾があるから、牡蠣には居心地良さそうですね。
ブランド牡蠣があるんですか、それは知らなかった。
新鮮な牡蠣、炭火で焼くと美味しいですね!
イベントへは行かなかったですが、牡蠣料理を食べてきました。
マリネが新鮮でした。

Commented by ポヨポヨ at 2017-03-11 20:15 x
今晩は。あぴさん。

3月に入り、こちらは街中の風景もだいぶ春めいてきました。
そちらは雪の具合など、いかがでしょうか?

牡蛎というと、まずは宮城と広島辺りが思い浮かびますが、
能登でも養殖しているのですね?

何度か対峙した日本海は、あぴさんがおっしゃるように
とても波が高いイメージでした。
東尋坊ばかりだし(^^;

住んで毎日眺めると、きっとイメージは変わるもの。
特に海はいろんな顔を見せてくれますね。
牡蛎の貝殻もいろんな表情?
ホントにお花の花芯のよう。

牡蛎、私はやはりフライが一番です!
タルタル派、ご飯のおかずと言うよりは、
ビールのアテにする感じです(^^)

たまに殻付きの牡蛎を売っているのみかけますが、
どうやって開くかわからんのです。
これだから東京モンは・・・・・ ですね。
Commented by apiami at 2017-03-14 21:51
今晩は、ポヨポヨさん!

なごり雪が、ちらついては消え、コートを着たり脱いだりしながら、
少しずつ春の色が濃くなるのを感じています。
庭のスミレも咲いたし、チューリップの葉も伸びてきました!
ミモザも咲き始めています^^

東尋坊のある福井は岩場に波がザッブンと、荒波の日が多いです。
能登へ向かう途中は、浅瀬の海岸に変わるんですよ。車で海岸を走れる千里浜は、
浅瀬がずっと続いて、運が良いと千鳥が横にツツツッと歩く姿を見ながらドライブ出来ます。
輪島は外浦、牡蠣の養殖は輪島と反対側の内浦、年中平らな海です。

牡蠣は焼くと開いてきて隙間が出来たら、パレットナイフみたいなヘラで貝を開けます。
お店のご主人が火の加減を見てくれながら、「これもこれも、もう焼けとるよ」って
教えてくれました。フライにタルタルソース^^、香りも良いですよね。
私も家ではフライが好きです。