あぴあみのポッケ

春へ向かう光

c0183164_14514102.jpg




家の周りの雪はすっかり無くなっているのに、

山へ向かって走ると、田んぼが白くなり始め、

トンネルを抜けるたびに、

除雪車が削った雪の壁が高くなる。



c0183164_14513367.jpg


ここは、まだ真冬?

雪で埋もれそうなバス停を通り越したけど、

気になって、

戻って見直したら、

屋根行きが、ポトッ ポトッ

やっぱり、春が来てる!

立春だもんね!!



c0183164_14512579.jpg








[PR]
by apiami | 2017-02-04 19:26 | snap | Comments(4)
Commented by れもん at 2017-02-04 22:55 x
こんばんは^^
わぁ、道路の雪の壁、すごい!
バス停の屋根の雪も半端じゃないですね。
絵本に出てくるお家のようです♪

1枚目のモノクロ、光がとても綺麗だと思いました (^^)
Commented by マリカ at 2017-02-05 00:11 x
あぴさん、れもんさん、こんばんは。
バス停の屋根雪がステキですね。
モノクロ写真ってストーリーを感じます(^^)
Commented by apiami at 2017-02-05 21:40
こんばんは、れもんさん!

れもんさんも行かれた事がある、白峰への途中です。
今年はこれでも雪が少ない方なんですよ。
屋根雪がこんもり、子人の家みたいですが、
これでは入れませんね^^

もう晴れると光が強いですね。
嬉しいコメントありがとうございます。
Commented by apiami at 2017-02-05 21:44
こんばんは、マリカさん!

こんな屋根雪懐かしいでしょ!
色を無くすって、墨絵と同じで、
見る方で想像するから面白いね^^