あぴあみのポッケ

冬いちごジャム

c0183164_19153954.jpg


指で触ると、ころっと手のひらに

赤い実の固まりが落ちてきます。

両手に山盛り集めて、

洗って、チクチクする毛を除いたら、

お砂糖をまぶして、火にかけます。

焦げないように、お鍋の底をかき回していると、

ニヤニヤしてくるんですよね。

甘酸っぱい香りに包まれていると、

とっても平和な気分です。

それから、レモン汁を加えると、

沈んだ赤だったのが、さっと鮮やかな赤に変わって、

ジャムの完成♪


今朝、トーストにのっけていただきました♪






[PR]
by apiami | 2015-12-21 21:00 | snap | Comments(2)
Commented by れもん at 2015-12-21 23:28 x
こんばんは^^
フユイチゴは一回だけつまんで食べたことがあります。
あまり見かけないので(私が気づかないだけかも…)食べた後の種を庭に蒔いておきましたが、
残念ながら出てこずそれっきり・・・
ジャムにできるほどの実が取れるなんていいですね~
私もまた探してみようと思います。
Commented by apiami at 2015-12-22 23:13
こんばんは~れもんさん

赤くて目立つからか、こちらでは森の中や崖でよく見かけるんですよ。
日の当たる場所の方が実が多い気がします。
花は白くていちごの花に似ていますし、実も真っ赤で可愛いし、
庭にも似合いそうですね。
お茶碗一杯分で、ジャムのビンに半分近く出来ました。
もっと煮詰めると、ドロッとしてジャムらしくなるのでしょうが、
味が濃いので、さらっと仕上げても充分美味しかったです。