あぴあみのポッケ

日本昔話

c0183164_20193345.jpg


森の木がザワザワ揺れているので、

何だろうと目をやると、

美味しそうに柿を食べている猿がおりました。


c0183164_20191141.jpg


手が届く実を次から次と、かじっては、

下に投げつけます。

さるかに合戦のあの場面そのまま・・・

やんちゃな、お猿さんたち

柿の実は、見る見る無くなってしまいました。


c0183164_20192276.jpg


天辺にいたのは、ボスかな?


c0183164_20190104.jpg


のんびりと、まだ食べてますけど、

後ろの杉の木の下や、近くの草むらには、

この柿の木に近づけなくて、走り回っている子猿や、

眺めているだけの子も


c0183164_20184425.jpg


実を食べつくしたら、

ボスがね、

彼女と毛づくろいを始めました。

草の影に隠れて^^


c0183164_20183517.jpg


昔話はこんな猿たちを見て、

作られたんでしょうね。


街から5㎞ほどしか離れていない山里でも、

お猿さんに、時々会うようになりました。

この柿の木の傍には、

四方と上も網で囲った畑に大根が植えてありました。

未来の山里暮らしから、

お猿さんとの知恵比べの話が生れそうですね。








[PR]
by apiami | 2015-12-01 22:00 | snap | Comments(6)
Commented by れもん at 2015-12-02 23:23 x
あららら、柿と一緒にお猿さんが生っている (@_@;)
街からたった5kmの光景ですか!
あっという間に柿が無くなったのにもびっくり。
これでは畑を守るのも一苦労ですね。

それにしても、ボスの権威は絶大なんですね~
Commented by apiami at 2015-12-05 10:17
こんにちは、れもんさん!お返事遅くなってごめんなさい。

20年ほど前は、白山の麓で時たま猿が人の前に現れたんですが、
近頃はトンネルを越えなくても、見かけるようになりました。
気が付いた時には、柿が半分食べられていたんですが、
一本の柿の木の実を食べつくすのに、5分ほどではないでしょうか?
れもんさんも鶴来まで最近来られてましたね。あの道だと、白峰の道の駅
瀬女の近くで群れがよく騒いでいるようですよ。
ここで生活している方は、眺めて面白がっている私と猿が全く違う存在ですね。

30匹ほどの群れのボス、貫録ありました!
Commented by sternenlied at 2015-12-05 19:27
わあ、こんなにたくさんいるなんて?!
野生のお猿さん見たことないですから、
こういう場面に遭遇すると、
お猿さんの所作を面白がって呑気に
眺めたくなるだろうと思いますが、
近くに住んでる里の人にとっては
色々とトラブルがあるのですね。
Commented by apiami at 2015-12-07 22:27
こんばんは、 sternenliedさん!お返事遅くなってごめんなさい。

野生のお猿ですが、車にも慣れているのか、
見ていてもお構いなしに柿を食べていましたね。
木に登らない猿も、道に出て座ったり、田んぼを走ったり。
この場所はそのうち猿たちの領土になりそうです。
山に住んでるのは、ご高齢の方ばかりになってますから。

Commented by ポヨポヨ at 2015-12-29 17:41 x
あぴさん。今晩は!
こんな、こんな、ほのぼのしちゃう光景が見られるのですか^^
本当にサルカニガッセン。でも、拝見するとほのぼのでも、現実は大変なことになりそうですね^^;
人とお猿の知恵比べ、どうなるのでしょう。

メタセコイヤ、下から色づくのですね!
なんだか色づきのコントラストが優しく感じられる。
下に楽し気な輪っかが出来てるからかな?
姪御さんの寿もあった今年、いかがでしたか?

私は右手もだいぶ動くようになりましたが、カメラは来年までオアズケにしました。
ちょっとした検査入院なんかもあったのですが、
心配してた深刻なものにならずに済み、
最後に来て運をいっぱい使いました^^

一年、有難う!! どうぞ良いお年をお迎えくださいね(@^^)/~~~
Commented by apiami at 2016-01-06 22:08
おめでとうございます!ポヨポヨさん!

柿の季節になると、猿を見かける機会が増えました。
子供の小さな頃は、白山の麓へ見に出かけたものですが、
どんどん増えて、町の近くに群れが現れるようになっています。
去年初めて、猿をとらえる仕掛けが畑に作られたんですよ。
猿は人のお仲間ですから、イノシシみたいに食べたりしないでしょうけど、
仕掛けを見たら、お利口な猿は引っ掛からなさそうです^^

年が明けたら去年の事は遠い昔みたい。春に次男が卒業して大阪へ就職、
婦人会のイベントは新しい経験ばかりで、時間もエネルギーも使って、
今年はゆっくりした~いと思ってます。
右手の怪我、少しずつ回復しているんですね。良かった!

いつも、温かいコメントありがとうございます。
ポヨポヨさんの写真、今年も楽しみにしてます!
今年も、宜しくお願いしますね(^0^)/