あぴあみのポッケ

虹色に咲く、あじさい

c0183164_21183920.jpg


きっと蛍の時期だからと、
期待を膨らませて、哲学の道へ通ったのだけど、
遅かったのかな・・・蛍は見つけられませんでした。



c0183164_21181916.jpg



それでも通ったのは、くちなしの花の香りと紫陽花のせい・・・



c0183164_21180696.jpg




はんなり染まった花の色

京の梅雨の色ですね!






[PR]
by apiami | 2014-06-27 22:59 | snap | Comments(2)
Commented by ポヨポヨ at 2014-07-06 12:57 x
素敵な切り取りですね( ´艸`)

紫陽花は大好きな花なのに、引きで群生を撮るのは難しくて!
二枚目のお写真、紫陽花の河が流れるよう。

京都へ行かれたのですね。 いいなあ。
こんな静かなイメージの京都は知りません。
静かに癒されていくような風景ですね。

白砂壇、お坊様には修行のひとつなのでしょうか。
時間をかけて描かれる水の流れや波紋も、心が解け放たれるような気がします。
描かれる方はお辛いのでしょうが^^;

一年前の、京都での紫陽花撮影を懐かしく思い出しながら、
休日のブレークタイムが素敵になりました。
有難うございます。
Commented by apiami at 2014-07-07 22:07
ポヨポヨさん、こちらもありがとうございます。

私も、去年のポヨポヨさんの京都での紫陽花思い出していましたよ。
出かける前は、寄れたら寄ってこようと意気込んで出かけたのですが、
疲れちゃって、行けずに帰って来ました。
京都は歩いて観光される方が多いから、夏は静からしいですよ。
雨でこの日は静かだったのかな?
苔も濡れて綺麗でした。

哲学の道の一角の紫陽花なんですが、色が混ざって、
毎年見に来たいくらい綺麗でした。
紫陽花と言えば、ブルーがお互い大好きでしたよね!
歩いていると、ピンクの紫陽花が多くて、
京都とお江戸の好みの違いかな?と思いました。
ブルーだけだと、クール、粋です^^