あぴあみのポッケ

堤防の住人 Ⅱ

c0183164_22382866.jpg



c0183164_2238399.jpg



c0183164_22374094.jpg



名前は、「マンテマ」
珍しく調べました^^
色が違いますが、同じ親族。

風に揺れる小判草に混ざって、咲いていました。

一番上のが珍しくって、突然変異かと思って見ていたのに、
調べていたら、ナデシコ科の帰化植物だそうです。


そっくりな色合いのナデシコ、ありますね!



c0183164_22372186.jpg




c0183164_22365043.jpg

[PR]
by apiami | 2013-05-21 23:18 | snap | Comments(2)
Commented by れもん at 2013-05-22 22:14 x
あぴあみさん、こんばんは^^
マンテマ、ですか~
聞いたことがないけれど、江戸末期に渡来してるんですね。
そう思うとなんとなくハイカラな名前!
でもカタカナは苦手なので、忘れてしまいそうです(汗)
Commented by apiami at 2013-05-22 22:41
こんばんは、れもんさん!

貿易が盛んになった江戸の末に入ってきた植物って、多いですね。
人の名前のマンテマンさんが省略されて、マンテマになったそうですよ。
先ほど、ギシギシをアップしたんですが、ギシギシもへんてこな名前ですよね(笑)
カタカナは、意味が分からないので私もなかなか覚えられないです。