あぴあみのポッケ

赤い木

c0183164_20172833.jpg



去年出会った赤い木


光が透らないと、暗くて通り過ぎてしまう坂の途中なのですが、
お昼近くだとシルエットが浮かんできます。


c0183164_2044399.jpg




まだ緑の頃に、通りかかったご夫婦と、
「真っ赤な頃より、このくらいの方が良いかもしれませんね~」って話していたんですが、
真っ赤になるのも、もう一度見たかった!



c0183164_2133350.jpg



               ***


ウムウムRawで撮ったら、Lightroomが必要なのかと買ってきました。
現像って時々聞いていたのは、これのことか・・・と納得したり、
また分からない言葉だらけ??って、ワクワクしたりしています♪
[PR]
by apiami | 2012-11-26 22:02 | snap | Comments(4)
Commented by uyamuyadou at 2012-11-26 22:59
apiamiさん。コメントありがとう。

小春日和の二枚目。空に広がる風呂敷の様、
とても綺麗ですね。
赤い木。この映え方大好きです。
Commented by apiami at 2012-11-27 19:36
こんばんは、 uyamuyadouさん

こちらこそ、コメントありがとうございます。
お大事にされてください。

京都の紅葉も綺麗ですね~
色付いた葉が光を透した時って、見上げたまま動けなくなります。
赤い木も去年見た赤が強烈に心に残っていて、今年も見て来ました。
Commented by odyssee314 at 2012-11-28 02:31 x
一枚目の写真、じっと見てたら、
真っ赤なドレスを着たフラメンコダンサーの
お腹から胸の辺りに見えてきました(笑)
Commented by apiami at 2012-11-28 22:34
こんばんは、 odyssee314さん

フラメンコのダンサー!!!ん~~~~んッ
深紅の薔薇のドレスに見えてきた~(笑)
日本的だと感じていたんですが、この紅葉の赤は、確かに情熱の赤ですね。
花の赤は虫に見つけて貰うためですが、散る前の赤は、
燃え尽きる赤のように思えますね。
フラメンコのカスタネットが、聞こえた気がします。