あぴあみのポッケ

海で・・・炎

c0183164_21425580.jpg


何だと思います♪

c0183164_2143448.jpg


これで、分かりますか?

あれかな~~と、少しは想像がついたのですが、
薪をたし続ける人に、聞いてみたら・・・

「あれ、交差点の角のミラーや・・・
足のところは、ガードレールを曲げたんや・・・」

あれ・・・?
違ったかな・・・

まだ話は続いて、
聞いていると、やっぱり!!

海水で、お塩を作っているところでした^^

このお塩で、お魚料理やお漬物を作ると美味しかったから、
お子さん家族の分まで、作っていらっしゃるんですって!

中も見せてもらいましたが、飴状になるまで焚くそうで、
まだまだ、時間がかかりそうでした。

もう、できたかな~~
[PR]
by apiami | 2012-01-21 22:07 | snap | Comments(2)
Commented by ポヨポヨ at 2012-01-29 17:07 x
お塩、お店で買えばお安い調味料、あえて寒さに耐えて時間かけて作り出すお味って・・・・?? 想像したら美味しそうだなああ~って^^

お写真、湯気の下の炎、きれいだなあって思いました。
寒さと暖かさと懸命さが伝わるお写真^^
Commented by apiami at 2012-02-02 20:43
ポヨポヨさん

能登だと、夏に海水を撒いて天日で乾かして塩を作るのが
残っていますが、これは寒の海水での塩ですね。
時々雨が降っていたんですよ・・・美味しいだけじゃできないことですね。

炎に水蒸気、初めて撮る機会に恵まれましたが、
お祭りが写真の被写体として人気があるのがわかりますね!
私も、魅かれました♪