あぴあみのポッケ

花見と横尾忠則

新学期が始まりましたね。
朝食を食べていると、小学生の話し声が、横を通り過ぎていきます!
この声を聞くと、なおさら春~~

今年は、兼六園へ花見に行って来ました。
天気が良くて、花より団子というより、抹茶ソフト気分でした(^^

c0183164_18193292.jpg


園六園から見える、金沢城です。
お城の下には、青いシートが、びっしり。
夜は盛り上がって、お城の石垣を登りたくなる人が必ずでます^^

昨日は、兼六園の近くの21世紀美術館で、横尾忠則の公開制作があって、
好奇心がムズムズ!!興味津々で行って来ました。

夏に、「横尾忠則展―君のものは僕のもの、僕のものは僕のもの」が予定されていて、
それに先駆けての企画でした。

横尾さんのホームページです
http://www.tadanoriyokoo.com
アトリエになっている、プロジェクト工房に入ると、横尾さんが、
「ノスタルジックな青春じゃなくて・・・年とったら、気持ちに風を入れて青春の炎を、
また、ぼっと燃え上がらさせてね・・・」
って話されてて、今、72歳だそうですが、若々しかったですよ。確かに。今も青春・・・

話が終わったら、「直ぐには調子でないかも・・」とか言って、
マドンナのCDかけて、お菓子、口に放り込んで、
でっかい絵が3枚あったんですが、そのなかの1枚の赤い絵に、
筆を入れ始めました。
夏に、完成した絵が見れるのかな?楽しみです♪

随分前になるけど、横尾さんが書かれた本のなかで、
「かんのむしを出す方法」ってのがあって、
かんのむしって、頭にきた時に出る、カァーってなるアレのことです。

これは、よくやってみたので覚えているのですが、
まず、水で手をよく洗う。
次に、手を塩でごしごし洗い、さっと塩を水で流す。
そして、じっと手をみつめていると、
・・・・・指の先から、かんのむしが出てきます。

少し、時間がかかるけど、これか~~っていうのがでてきます。

友達に教えたら、「デテキター!!」と電話してきたことあったから、間違いないですよ。
指の先に、白い細いのが伸びてきます。

横尾さんは、虫が治まってすっきりするそうです。
そりゃァ~塩でゴシゴシしてる間に、カァー・・はワクワクに変ってしまうだろ・・

へんな事、よく知ってる人です。ネェ


c0183164_20312838.jpg


21世紀美術館です。

この方、ただ疲れて、休んでるだけです(^0^)
[PR]
by apiami | 2009-04-09 20:51 | カメラ | Comments(0)