あぴあみのポッケ

和歌山往復、1200キロ  (パートⅠ)

3月31日から、3日かけて和歌山県まで行って来ました。
京都の法然院で13年一緒に作品展をさせてもらってきた、Fさんご夫婦。
Fさんの奥さんのKさんが病気になられて、
二人に会いたかったのが、やっと叶って行ってこれました。

来年息子もたぶん家から独立するだろうから、そしたら京都で泊まって
会場係りを出来るようになると思っていたのに、お世話になりっぱなしになってしまって、
世の中、うまくいかない。

前日に行くことを決めて、Fさんには「明日出て、明後日に着きます・・」

旅の計画は旦那さんの楽しみ!
高校時代の夏休みに、サイクリングで和歌山を走っているので、
その時のコースも走って来ました。

まずは、伊勢によって、お参りをしてから、
20年に一度の、式年遷宮は少しづつ進んでいて、
今、伊勢神宮(内宮)正面の橋の建て替えは始まっていました。
正殿が新しくなるのは、平成25年だそうです。

c0183164_155726100.jpg


春の伊勢神宮は初めてで、桜が咲き始めていました。
日々の感謝の後は、息子の就職活動やら、受験やら、あれこれお願いしてきました。

c0183164_6414957.jpg


1日はまず、Fさんのお見舞いに、
二人の笑顔とKさんの声を聞いて、ホッ!!
Fさんの介護の日々を思うと、もどかしい、
せめて電話はマメにしよう。
その後、那智の滝へ案内してもらって、「さんま寿司」(^0^)/
しめ鯖の変わりに、酢でしめた、さんまのお寿司!美味しかった。

この写真は、熊野那智大社から見た滝
c0183164_15574826.jpg

大社を降りて、別宮飛瀧(ひろう)神社からの滝は、
水しぶきに包まれるほど近くて、迫力ありました。

この後、昔サイクリングで通った海岸沿いをくねくねと走って、

c0183164_1627457.jpg


モアイ像ってこんな感じかな~
朝はこんな景色が見られるそうです♪

c0183164_16271464.jpg


旦那は青春時代に戻ってましたね♪
私は、話を聞きながら、石川から、よくここまで自転車で走ったな~~と、
お尻の皮もそりゃ むけるわ・・・
[PR]
by apiami | 2009-04-04 17:11 | ^0^/ なこと | Comments(0)